本文へジャンプ

経営者育成・支援事業内容 OurBusiness

トラストAオーナー(トラストアシスト契約のオーナー)は、繁盛店に育てるためのコーディネートを担います。ムジャキフーズはトラストAオーナーへサポート(経営指導・人材管理・計数管理)を行い、トラストAオーナーが経営者へと成長するための育成支援も行ないます。
つまり、経営の資質を磨く「座気」(※)を提供しています。
このように、実践を通じて経営スキルを身につけ、経営マインドを会得することが出来る働く環境を与えるのが、トラストアシスト契約の役割です。

座気
普通の人でもポジションを与えることによって、そのポジションに合った資質が現れ、能力を発揮することが出来ます。そうしたことを「座気を与える」と言います。トラスト方式では経営者の資質を育むこととが出来る「座気」を与えているのです。やる気があれば、経営者への実践的訓練を受けられるトラストアシスト契約は、経営者の擬似体験をしながら、短期間で経営力を身につけることが可能です。

また、トラストBオーナー(トラストベーシック契約のオーナー)に対しても各専門部署による販売促進、税金対策、購買、営繕などのサポートサービスを用意し経営支援も行なっています。

「ゆりかごから墓場まで」のビジネス環境を提供

トラスト方式には、クルー(従業員)、個人事業主(トラストアシスト契約)、経営者(トラストベーシック契約)のように、自分に合った働き方を選択できる環境があります。 従業員として入社⇒トラストアシスト契約⇒トラストベーシック契約のようにステップアップすることも可能です。仮に、どれかの環境(契約)で失敗しても、やり直すことも出来ます。こうしたトラスト方式の環境に守られているからこそ、思い切ったことをやれる、チャレンジが出来ると考え。飲食店経営において「ゆりかごから墓場まで」の体制作りに力を入れています。

PageTop